メダカの水とカルキ抜きの方法

メダカの水とカルキ抜きの方法

メダカの画像メダカの画像

メダカの画像メダカの画像


●このページでは、メダカに適した水と、水のカルキ抜きの方法についてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。)


スポンサーリンク

メダカの画像メダカの水とカルキ抜きの方法

○ メダカの水の酸性度

 メダカを健康に、そして元気に飼い育てるために欠かせないもの、それがです。

 水は、その中に含まれる水素イオンの濃度の違いによって、酸性アルカリ性中性の水に分けることができます。

 この水素イオンの濃度の違いを数値で表したものが水の酸性度で、pH(ピーエイチ・ペーハー)という単位で表します。

 水の酸性度は、pH7が中性でそれよりも数値が少なくなると酸性、多い場合はアルカリ性です。一般的に、水道の蛇口をひねって出てきた直後の水は、弱アルカリ性になっています。

 メダカの飼育には、弱酸性から弱アルカリ性の範囲にある水が適している言われ、あとでご紹介する残留塩素(カルキ)の問題を除けば、水の酸性度という点では、水道水はメダカの飼育に適していると言えます。

 メダカの飼育水は、メダカの糞や餌の食べ残しなどによって水が汚れてくると、次第に酸性傾向が強くなってきます。その水でメダカを飼いつづけるとメダカの健康に障害が現われてきますので、水をメダカの住みやすい弱酸性から弱アルカリ性の範囲内に戻してあげなければなりません。

 そのために行うのが、定期的な水換えです。また、飼育容器の底に敷き詰めた砂に住むバクテリアや微生物、水草も水をきれいにする重要な助けとなります。


○ 水道水と残留塩素(カルキ)

 先ほどご紹介したように、メダカを飼い育てるための水は、弱酸性から弱アルカリ性の範囲になければなりませんが、水道水は弱アルカリ性ということで、水の酸性度という点に関しては、メダカの飼育に適していると言えますし、実際に水道水が多く使われています。

 ただし、水道水は、そのままではメダカの飼育に使うことはできません。なぜなら、水道水は、殺菌に塩素を使っているから。

 水道水には、ほんのわずかですがその塩素が残っています。これを残留塩素(カルキ)といいます。

 残留塩素(カルキ)の残ったままの水道水は、メダカなどのような淡水魚の飼育には使えないので、水道水からカルキを抜き取る作業が必要になります。それがカルキ抜きです。

 もちろん、水道水に含まれる残留塩素(カルキ)は、私たち人間には害の無いレベルまで浄化されていますので飲んでも心配ありませんが、人間に比べて、はるかに体の小さいメダカにとっては、ほんの少しでも健康を損なうには十分なのです。

 水道水を使ってメダカを育てるときは、必ずカルキ抜きを済ませた水を使うようにしましょう。


○ 水道水のカルキ抜きの方法

 これまでの説明を読んで「なんだか難しそう…」と思われた方があるかもしれませんが、水道水から残留塩素(カルキ)を抜く方法自体は、とても簡単です。

 バケツなどに汲み置きした水道水を、およそ一昼夜放置する。ただそれだけです。日中太陽の光の当たる場所に置いておくと、より効果的に残留塩素が抜けていきます。

 水換えの場合も、同じ方法でカルキ抜きをした水を使いますので、水換えの時期が近づいたら、あらかじめ用意しておくといいですね。


 もし、汲み置きの水が用意できない場合は、市販のカルキ抜き剤を用法に従って水道水に加えることで、残留塩素(カルキ)を抜くこともできますので、試してみるといいでしょう。

かわいいメダカの稚魚の一覧は、こちらのリンクからご覧いただけます。

メダカがすくすく育つ、メダカの餌の一覧はこちらのリンクからご覧いただけます。


メダカの画像 メダカの飼い方・育て方へようこそ!

 メダカの飼い方・育て方では、初めてでも安心して始められる、メダカの易しい飼いかた、育て方のポイントをご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク

 
メダカの基礎知識

● メダカの特徴と名前の由来● メダカのオスとメスの見分け方
● メダカの寿命

スポンサーリンク

 
メダカの飼い方・育て方

● メダカの飼育用品を用意しよう● メダカの飼育容器には何がいい?
● メダカの砂の役割と効果● メダカの水草と選び方
● メダカの水とカルキ抜きの方法● メダカに適した飼育環境と置き場所
● メダカのエサ(餌)の種類と与え方● メダカの水換えの方法と手順
● メダカの交配のさせ方● メダカの産卵のさせ方
● メダカの孵化のさせ方

スポンサーリンク


メダカの画像メダカの飼い方・育て方のトップページへ

運営者情報 リンク集

プライバシー・ポリシー

Copyright(C)メダカの飼い方・育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system